Xperia の最近のブログ記事

Android 2.3.4 のままでの不具合修正アップデート。


  • 電源起動時、まれにドコモUIMカードを認識しない場合がある。

  • 海外の一部地域において、まれに正常に通信できない場合がある。

SEUS で上書きアップデート。
軽く使った限りでは特に変化は感じられない。

既存のワンクリが使っていた root 穴が塞がれたようなので、fastboot から CWM イメージを起動、su と superuser.apk を流し込むことで root 取得。
これができるのが bootloader unlock した端末の強みか。


  • モデル番号: SO-01C

  • Android バージョン: 2.3.4

  • ベースバンドバージョン: 8x55A-AAABQOAZM-203028B-67

  • カーネルバージョン: 2.6.32.9-perf [email protected] #1

  • ビルド番号: 4.0.1.C.1.21

いつものように要らないプリインの完全抹消、バッテリー 100% 表示、シャッター無音化、heapsize 変更、スタンドアロン CWM 導入を実施。

arc に ICS が来るのが先か hayabusa が先か…

screenshot_2012-04-01_0110.png
screenshot_2012-04-01_0110_1.png

Xperia™ arc | Feature Update(機能バージョンアップ) | ソニー・エリクソン

Android 2.3.3 から 2.3.4 へのアップデート。
先日公開された新しいワンクリ root のおかげで、前回までのように 2.3.2 に戻して root 取って OTA という手間をかけずにあっさり SEUS → ワンクリ root で完了。

  • モデル番号: SO-01C
  • Android バージョン: 2.3.4
  • ベースバンドバージョン: 8x55A-AAABQOAZM-203028B-57
  • カーネルバージョン: 2.6.32.9-perf [email protected] #1
  • ビルド番号: 4.0.1.C.1.9
screenshot_2011-11-09_0208_1.png


↑は新機能のスクリーンショットで撮影。
POBox 4.3 は使い勝手が向上して◎
エリアメール対応と Wi-Fi の改善は地味にありがたい。
CRT screen off がなくなったのは地味にいたい。

とりあえず要らないプリインの完全抹消、バッテリー 100% 表示、シャッター無音化、heapsize 変更までは完了。
再起動オプションはまた今度。

音声通話時に無音になる問題の修正。

前回と同じく rooted だと OTA に失敗したので、バックアップ取ってから flashtool で2.3.2 に戻す→root 取得→OTA で、root 残したままでのアップデートに成功。

  • モデル番号: SO-01C
  • Android バージョン: 2.3.3
  • ベースバンドバージョン: 7X30A-AAABQMAZM-1290_21-38
  • カーネルバージョン: 2.6.32.9-perf [email protected] #1
  • ビルド番号: 3.0.1.F.0.131
screenshot_7.png

framework-res.apk や systemUI.apk なんかはまだいじってないけど、アプリなどの環境は Titanium Backup で完全回復。

Xperia™ arc | Feature Update(機能バージョンアップ) | ソニー・エリクソン

Android 2.3.2 から 2.3.3 へのアップデート。
root 取っていろいろいじった状態からは OTA できなかったけど、バックアップ取ってから初期化→root 取得→OTA で、root 残したままでのアップデートに成功。

  • モデル番号: SO-01C
  • Android バージョン: 2.3.3
  • ベースバンドバージョン: 7X30A-AAABQMAZM-1290_21-26
  • カーネルバージョン: 2.6.32.9-perf [email protected] #1
  • ビルド番号: 3.0.1.F.0.126
screenshot.png

screenshot_1.png

Titanium Backup は偉大なり。

さて、framework-res や systemUI いじるとするか。

一時期は SIM ロックの呪いで取り残されるのではないかと危ぶまれていた SO-01C の root 化。
ファイル差し替えではなく exploit をつく形での root 化法が XDA で公開されていたので早速。
# 手順は自分で確認を。もちろん自己責任で

というわけで

screenshot_22.png
superuserpermisson 導入できて

screenshot_21.png
screenshot_23.png
Titanium も SUFBS も動いたよ!
これで心置きなく不要なプリインストールアプリの凍結・削除が可能になり、system 領域に手を出すこともできる。

XDA では Recovery の人柱も進んでいるようなので期待大

発売日から 3 日、予約の受け取り予定から遅れること 2 日。
ようやく Xperia arc が手元に。

なにより、薄いし背面の曲面はいい感じだし、どちらかというとデザインで選んだ感じ。


  • モデル番号: SO-01C

  • Android バージョン: 2.3.2

  • ベースバンドバージョン: 7X30A-AAABQMAZM-1290_12-05

  • カーネルバージョン: 2.6.32.9-perf [email protected] #1

  • ビルド番号: 3.0.D.2.79

google アカウント設定やアプリのインストール、現行 Xperia からのデータ移行もほぼ完了。
タッチパネルはヌルヌル指に追随するし、アプリの動きも軽い。
各種ベンチの値も良好 (Quadrant 1600 超、Linpack 39 M)
ディスプレイの発色、カメラの性能は段違いに良くなってる。

# root はまだのようなので、データ移行は mixroSDHC でチマチマと
# Titanium が使えないのがこんなに不便だとは思わなかった…

Xperia(TM) SO-01Bバージョンアップ詳細(Android2.1) : Xperia(TM) SO-01Bバージョンアップ詳細(2011年1月19日) | お客様サポート | NTTドコモ

Android 2.2 へのアップデートとはいかなかったけど、ついにマルチタッチに対応。
ということで PC 経由でサクサクとアップデート。


  • ファームウェア (Android): 2.1-update1

  • カーネル: 2.6.29 [email protected] #1

  • ベースバンド: 2.0.52

  • ビルド番号: 2.0.1.B.0.19


screenshot_6.png

無事に「くぱぁ!」に対応。プリインストールのブラウザやマップだけでなく、怒鳥などのサードパーティアプリにも難なく対応。2 点だけど。
誰だ擬似マルチタッチなんて言ったのは。
screenshot_8.png

ひとばしrげふんげふん勇者な z4rooter な人たちからの情報に従い、SuperOneClick で root 奪取。デバッグモードでつないでワンクリックで完了。
Found: Working root for 2.0.2.A.0.24 firmware via SuperOneClick

busybox も入れて Titanium Backup で要らないアプリのアンインストール、凍結。
screenshot_11.pngscreenshot_9.png

これで arc が来るまでは戦える。
2.2 来ないかなぁ。

Xperia バージョンアップ第三弾。
ついに、ついに Android 2.1 (eclair) がお目見え。
今回は PC 経由で OTA は無し。

# 2.1 を迎えるべくエクレアを調達してバージョンアップに挑むなど。完了後に美味しく頂きました
# 1.6 追悼のためのドーナツは忘れた

Xperia™ | Android 2.1対応 OSバージョンアップ | ソニー・エリクソン
Xperia(TM) SO-01Bバージョンアップ詳細(2010年11月10日) | お客様サポート | NTTドコモ

  • ファームウェア (Android): 2.1-update1
  • カーネル: 2.6.29 [email protected] #1
  • ベースバンド: 2.0.47
  • ビルド番号: 2.0.B.0.138

ロック画面が変わったりフォントが新しくなったりと見た目の変化もけっこう大きめ。見えないところでも、Bluetooth が 2.1+EDR になったり、Wi-Fi の EAP 回りが強化されたりと、いろいろ便利になってる。

マルチタッチと Flash 非対応なのは前評判どおり。こいつらには対応して欲しかったところ。

認証情報ストレージ周り (SD からの証明書の登録) でよくわからん点が多いので現在情報収集中。
なんか知ってたら教えてくだされ。

Xperia アップデートに引き続き、1 日に spモードに申し込んでいたよ。

測定室でデータ解析しつつ、ドコモに電話。
151 ではつながらず、0120-800-000 でようやく。
10 分近く待たされた挙句、「しばらく経ってからおかけなおし…」でオペレータにつながる。

今回は spモードの追加だけで iモード、imode.net、moperaU スタンダード、公衆無線 LAN オプションはそのまま。
半年間の無料期間は料金そのままなので、その間にいろいろ弄ってみる。
オプションはメールのウイルスチェックだけ申し込んで、アクセス制限はせず。

巷では随分と評判の悪い spモードだけど、自分の感覚としてはそこまでひどいものではない感じ。

ISP としての spモードは、moperaU と同等もしくはそれ以上の安定性。基地局は同じなので違いはその先のインフラ。
アプリで測定してみたけど、spモードのほうが安定してやや高速。1 割程度は速い。

コンテンツ決済は試してないし試すつもりもないので不明。

メールアプリは、最低限の機能はあるから及第点。強制終了するだのフリーズするだのいろいろ耳に入ってくるけど、自分のところではそのような症状はなし。
Wi-Fi 環境下で送受信できないけど、キャリアメールとしては仕方ない点。今後対応するような話もあるし
ファームウェアではなく単独アプリでの提供なので、こまめなアップデートに期待。

出だしとしてはそこまでズタボロではない印象。無料のβテスターな心構えで今後に注目。

5 月誤配信 6 月正式公開の Update に続き、第二弾。
Android 1.6 からのアップデートこそなかったけれど、今回も痒いところに手が届く更新が。
前回の誤配信は OTA だったので今回は PC 経由で試してみる (OTA は明日から)。

Xperia™ | Feature Update 2(spモード™対応機能バージョンアップ) | ソニー・エリクソン
Xperia(TM) SO-01Bバージョンアップ詳細(Android1.6) : Xperia(TM) SO-01Bバージョンアップ詳細(2010年8月30日) | お客様サポート | NTTドコモ

  • ファームウェア (Android): 1.6 (変化なし)
  • カーネル: 2.6.29-rel [email protected] #2 (変化なし)
  • ベースバンド: 1.0.36 (1.0.24 から)
  • ビルド番号: R1EA029 (R1EA025 から)

改良点としては
  • sp モード APN の追加
  • POBox touch 3.0
  • バックアップアプリの追加
  • Mediascape アルバムアート削除機能の追加

ということで、来月から始まる sp モードへの対応と POBox touch の改良がメイン。
POBox では、英数字の予測入力でのスペースの自動挿入の有無を選択できるようになったほか、simeji で広く使われていたマッシュルーム系のプラグインをそのまま使えるようになるなど、日本語入力に関してかなり強化されている。
バックアップアプリはアプリが対象外だとか常駐するとかタスクキルすると 3G 巻き添えにするとか評判はよくない。

あとは、タッチパネルの感度が上がった感じがするほか、フリックもやりやすくなった。
日本語フリック英数字 qwerty って使い分けができないのでこれからも qwerty 通すけど。

これで次の期待は秋に予定されている 2.1、そしてまだ見ぬ 2.2 へのアップデート。
SP モードにしつつ待つとしますかね。

MW600 | アクセサリー | Sony Ericsson

最近 Xperia を音楽プレーヤとして使っていて、有線の煩わしさに耐え切れなくなって Bluetooth なヘッドセットを購入しちゃいましたよ。
ヨドバシ.com で 10,800 円、Xperia 買ったときなどのポイントを使って 3,100 円引き、〆て 7,700 円也。

充電ケーブルが Xperia と同じく microUSB というのは便利かも。少し出力小さいけど、たぶん共用できる。

ペアリングも問題なく完了し、適当に流してみる。
音の遅れも気にならない程度だし、音質も割とよさげ。

バッテリ消費が気になるけど、これはしばらく使ってみないとわからないしなぁ。

悪くない買い物ができた、と思う。

こんばんは、気づいたら 20 日近くブログ放置してる Cai です。

Twitter にしか出没しないとか、Xperia オモチャで遊んでるとか、論文再投稿も査読突破できなかったとか…

おちこんだりもしたけれど、 私はげんきです。

誤配信と騒がれた Xperia のアップデート。
今日になって新しい展開が。

【お詫び】Xperia(SO-01B)機能バージョンアップファイルの誤配信について

(2010年5月31日更新)

↑こんな但し書きが付き

この度、お客様がご使用されている「Xperia(SO-01B)」において、2010年5月28日(金曜) 午後5時25分頃から午後8時3分頃にかけて機能バージョンアップファイルが誤って配信されていましたが、正常にご利用いただけることを確認しました。 既にバージョンアップをされたお客様におかれましては、引き続きXperia(SO-01B)をお使いいただきますようお願いいたします。 なお現在、バージョンアップの提供は行っておりませんが、準備が整い次第改めてご案内いたします。
誤配信したアップデートに問題ないこと確認できたからそのまま使ってね、との御神託。 この休みにドコモショップに駆け込んだ人もいるだろうに…

しかし「問題ない」だけで「正式版」と言ってないのがちと引っかかる…
更に改善されたりしないかなー、と妄想してみたり。
この際 Android 2.2 入れちゃおうぜ―

# ケータイ Watch 曰く「誤配信における更新ファイルのダウンロード数は約5800件」だったそうで。
# 思ったより少ないのな。
# こっちだと「正式版」だと言ってるし…

28 日の Xperia アップデート配信。
#xperia を見ていて気が付くなど。
「iPad にぶつけてくるとはソニエリもわかってるじゃないか」とほくそ笑みつつ端末でのダウンロードを試みるも電池残量の壁に阻まれなかなか成功せず。
なんとか落としてアップデートを適用してみる。
ファームウェア (Android) とカーネルは変わってないけど、ベースバンドが 1.0.9 から 1.0.24 へ、ビルド番号が R1EA018 から R1EA025 へ。

そして、そこには生まれ変わった Xperia の御姿が。

・POBox がフリック対応に!
・タッチパネルの感度が向上!
・バッテリ消費の改善
・mora touch がプリインストール

最後のはどーでもいいとして、前 3 つはとんでもなく大当たり。
特にバッテリ消費の改善ではセルスタンバイの比率が大幅に低下。3G 周りでかなりのチューニングがあったっぽい。

しかし、数時間後には「誤配信だった」とドコモからアナウンスが…

【お詫び】Xperia(SO-01B)機能バージョンアップファイルの誤配信について

どうやら 6 月に予定されていたアップデートのファイルを誤って配信してしまった模様。
ドコモショップの故障窓口に持ってこいとの仰せだけど、ネット上の情報から「新品交換、あるいは預かり修理」らしいことがわかり行かないこと決定。
今のバージョンからでもアップデートはできるだろうし、ダメならその時に対処すればいいし。

というわけで、休みを利用してドコモショップへ(ぇ
緑 SIM と Xperia は相性が悪いと聞いていたので、白 SIM へ交換に。
誤配信のことはおくびにも出さず、「古い FOMA カードだと相性悪いって聞いたもので~」でさっくり交換。
緑 SIM も回収しようと思ったけど、「FOMA カードに入ってる連絡先は私の方で本体にお移ししますねー」と営業スマイルのおねーさんに阻まれ断念orz
目の前でパチッと鋏入れられてしもうた…
圏外から復帰後に 3G をつかむのが若干スムーズになった感じがしなくもない。

これで、後は正式アップデートを待つのみ~

ついに買っちゃいましたよ、Xperia
販売価格 67,914 - ご愛顧割 26,880 - クーポン 5,250 - ドコモポイント 7,245 - ヨドバシポイント 970 = 27,569 円也。
先代の P906i より安いYO!

取説そっちのけでいじって大体仕様を把握。
Wi-Fi の設定 - これで自宅では 3G (max 7.2 Mbps) じゃなく 802.11g (max 54 Mbps) で接続可
Twidroid インストール - Twitter クライアント
IMoNi インストール - iモードメールを使えるように

これでガラケーともおさらばですわ。
今までのアドレスでメールは送受信できるので、御用の方はそちらへよろしく。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちXperiaカテゴリに属しているものが含まれています。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

いろいろ

あわせて読みたいブログパーツ
フィードメーター - 徒然なる記録 - Chaotic Shore

プロフィール

ハンドル:Cai
有機化学を専攻する駆け出しアカデミック。
無秩序な浜辺に生息。
Mozilla 界にも出没。MozillaZine.jp 管理人。Mozilla 日本語ローカライズ。
詳細は不確実な報告書を。

Skype/twitter/はてな/mixi
Facebook, Google+ は実名

フィード