徒然なる記録 - Chaotic Shoreでタグ「学会」が付けられているもの

Pacifichem 2010Pacifichem 2010

|

現地時間 15 日から 21 日までハワイで開かれた 2010 環太平洋国際化学会議 (Pacifichem 2010) に参加してきました。
この学会は、5 年に一度のいわばお祭り。

うちのラボは前日入りだったので、羽田 14 日 23 時 59 分初のハワイアン航空でホノルルへ。14 日昼ごろに到着。深夜便はきつい…
その日はチェックインとレジストレーションで終了。ホテルのすぐ横にショッピングモールがあったので食料品などの調達には困らず。

15 日から会議開始。
自分は 17 日の通常のポスターセッションの他、学生ポスター賞の候補に残っていたのでその審査も。
幸いにも学生ポスター賞を頂けました。ありがたや。

ボスのステーキ全奢りがあったり、ついったー化学クラスタと飲み会があったり、ご招待された昼食会があったりと、なんだかんだで食べ続けてた記憶が(何

観光は全然できなかったけど、雰囲気だけでも楽しめたのでよしとしておく。学会関係なく遊びに行きたい。

時差ボケつらい…

最後にホノルルの写真を何枚か。

昼、ホテルより
DSC_0070.jpg
DSC_0071.jpg
DSC_0072.jpg

夜、ホテルより (ぶれてるのはご容赦を)
DSC_0075.jpg
DSC_0076.jpg

海※ただし雨
DSC_0084.jpg
DSC_0085.jpg

26 から 29 まで、化学会の年会で大阪行ってました。
自分の発表も無事にこなし、飲んでばかりの出張でしたよw
詳しくは twitter 参照。

いつも思うことだけど、なんでアクセスの悪いとこで開催するんだろうねぇ?

金曜から始まった今年度の年会。
初日は前の研究室のメンバーの発表を聴きに行って飲み会に混ぜてもらい。
二日目は招待講演を数件聴いて早めに帰宅。
三日目の今日は、午後に自分の発表。
口頭発表には随分と慣れたけれど、今の研究室としては初めてだったのでちょっとだけ緊張。
発表、質疑応答も無事にこなせたかな。

自分のが終わったあとは企業の展示ブースを回ってみる。
某出版社のブースで、書籍部で見るたびに食指が動いてたけど定価 8,500 円(税別)に二の足を踏んでた人名反応の本が 7,150 円(税込)になってるのを見て思わず購入。
プレゼン英語と論文英語の本もつけて〆て 10,000 円オーバー也。
しばらく食費抑えないと……。

京都出張も今日で最終日。

起きたら 9 時半。シャワー浴びて荷物をまとめてチェックアウト。
荷物をホテルに預けて、祇園から四条通を西へ散策。
3 月にも来てるけど、通りをちょっと行くだけで、町並みが随分と変わるのが京都の醍醐味かなぁ。
予定では 2 時くらいまで散策するつもりだったけど、暑さに負けて早々に京都駅へ。
駅の土産屋で忘れてた茶葉を買って新幹線に乗り込む。
ひかりの自由席だったけど、時期柄か余裕で座れたのが有難い(スーツケース持ちなので実質 2 席必要)。

080711-1.JPG
四条大橋からの鴨川

京都でも修論を書くつもりでノート PC とデータを持っていったけど、結局一文字も書けなかった……

# 帰宅後に書いてます

今日の午前中は聞きたい発表も特になかったので、ちょこっと観光。
ちょっくら足を伸ばして龍安寺まで。

かれこれ 4,5 年ぶりに石庭へ。
京都の神社や寺の中では一番気に入っているのがここ龍安寺。
特に何をするでもなくボーっとすること 1 時間くらい。
また来ようっと。

080710-1.JPG
石庭

080710-2.JPG
石塔

080710-3.JPG
吾唯足知

080710-4.JPG
鏡容池

午後はちゃんと発表を聞き、ポスターセッションへ。
自分のは終わってるから気楽なもので、知り合いのを一通り見た後はアルコール片手にぶらぶらしながらいくつか英語で質問したり。

今日も研究室メンバーで飲みへ。
ちょっと飲みすぎたせいか、2 件目で寝てしまったorz
一緒に飲んでた皆さん、ごめんなさい。

今日は自分のポスター発表もあり、朝から真面目に会場へ。
興味のある発表を拾いながら夕方まで待機。

18:30 からポスターセッション。
国際学会だとたいていそうだけど、ポスターセッションは基本的に食事ありアルコールありの無法地帯。
今回もその例に漏れず、ビール片手にポスターの傍らへ。
自分のテーマがやや畑違いということもあり、質問は 1 人だけ(ぉ
周りのポスターを眺めたりしながらあっという間に 1 時間半の発表も終了。
これで今回の仕事もおしまい。

セッション後、某出版社によるレセプションに顔を出す。
昨日に引き続きタダ飯w
適当なところで切り上げて、研究室メンバーで飲み会へ。
一昨年異動した助手の先生、今年の 5 月に異動した助教の先生を含めて 8 人であやしげな(?)飲み屋へ。
愚痴をこぼしたり裏話をしたりと、いつものとおり。

明日はどうしよかなぁ。昼間は興味を惹かれる発表もないし、お寺を見に行こうかしらん(マテ

某国際学会へ参加するため、京都へ赴く。
交通費節約のため、新幹線ではなく高速バスをチョイス。
休憩込みで 7 時間くらいなら十分に許容範囲。

ホテルにチェックインし、参加登録とウェルカムレセプションのため会場へ。
私服かスーツか迷った末にスーツを選択。
国際学会だからかラフな格好の人が多かったけど、日本の人はスーツが多数派。
新幹線が人身事故+雨で止まっていたらしく、お偉方も半分くらいしかいなかった。高速バスを選んだのは正解だったっぽい。
2 時間ほどの食事とお酒と歓談の後、研究室のメンバーで飲み会へ。
土地柄かいわゆる飲み屋は結構少なく、結局チェーンの居酒屋へ。
軽く飲んで今日は解散。ポスター発表も控えているし、今日はこの辺で寝よう。

学会最終日。

やっと自分の発表。
ちょっと原稿がとんだところもあったけど、特に問題もなく終了。

20 時半過ぎの飛行機で東京へ。
羽田に着いたのは 22 時過ぎ。家に着いたのは 24 時過ぎ。

疲れた……
これで明日は研究室に行かないといけない……

今日は真面目に学会会場にいました。

しばらく離れている遷移金属がらみの話とか、毎度おなじみの固体触媒の話とか、いろいろ勉強になる講演が多かったなと。
やっぱり日本化学会の年会とは違ってターゲットが絞られている学会は面白い。

夜は若手交流会ということで、学生や若手のスタッフ、企業で研究している人が集まって懇親会。
なかなか学外の横の繋がりを作るチャンスはないので、こういう機会は大事にしないといけないなぁと思う。

北海道も残すところあと 1 日。
やっと自分の発表が回ってくる。
さて、これから原稿覚えないと……

一日遅れだけど 2 日目の話。

レンタカー借りてドライブに。
「学会行ってるんじゃないの?」ってツッコミはなしでお願いします。

まずは札幌から昭和新山まで高速で移動。
運転は M1 が担当。「限界に挑戦」と 160km/h 出てたり出てなかったり。

070918-1.jpg

昭和新山は山よりは岩といったほうが正しいなというのが感想。
生きてるみたいで湯気があがってたけど、もう噴火はしないんだろうな。

洞爺湖中島

次に洞爺湖へ。広すぎて湖じゃなくて海なんじゃないかと錯覚しそうなほど。
曇ってて遠くまで見渡せなかったのが残念。

最後に登別温泉へ。
カルルスではなく普通のほうに。
食塩泉・硫黄泉・鉄泉・サウナ・露天とあってかなり充実した一時を過ごす。

そして帰りは俺が運転して札幌へ。
行きで M1 がスピード出してた理由を実感。
一般道でも気づいたら 90km/h くらい出てて慌てたり、高速でも左車線なのに 120 km/h 出さないと流れにのれなかったり。
札幌に戻った後は講師の先生と 3 日連続ですすきので飲み会。
1 日動き回ってたせいか酒がよく回る。

そんなこんなで出張中とは思えない 1 日でした。

ついさっき宿に帰ってきました。
初日から呑みすぎ orz

今回の学会は北海道。
というわけで、飛行機でひとっ飛び(アクシデントといえばターミナルを間違えた奴がいたくらい)。
離陸が遅れていたけど、羽田からだと 1 時間ちょっとで到着。
宿に荷物を置いて、ぶらぶらと札幌駅の周りを散策。
すすきのでジンギスカン屋を探すも道がわからず orz
やっと目当ての店を見つけたと思ったら行列が……
適当に歩いて店を発見。
この時点で 9 時半を過ぎてたけど、そこから 1 時間半の食べ飲み放題開始w
歩き回って腹が減ってたせいもあって、序盤から相当なハイペースで肉を食う俺ともう一人(ターミナル間違えた奴)。
ビールも結構飲んだかな。
そんなこんなで札幌の 0 日目は終了。
明日は市場で朝飯を食う予定(寝坊しなければ)。

テレビ塔
すすきのビル

帰国の日。
学会はもう終わってるし、宿のチェックアウトが12時だから午前中は鍾路(チョンノ)とか仁寺洞(インサドン)のほうを散策しようかと思っていたのに、目覚ましをかけ忘れ、気づいたら10時半orz
泣く泣く諦めておとなしく12時にチェックアウト。

宿を出たときは曇りだったけど、空港につく頃にはかなり強い雨が。
空港で荷物を預け、昼飯にフードコートでビビンパを。そのあとアウトレットで土産を調達。ポッサムキムチと韓国海苔。キムチが液体持ち込み制限にひっかかるので、もう一度チェックインカウンターへ行くことに。
セキュリティチェックでベルトがひっかかったのはご愛嬌。

雨が降っていたけど、飛行機は特に問題もなく羽田に到着(機内でも食事出た……)。

というわけで今回の韓国出張も終了。
以下まとめ

1. 学会ではそれなりに収穫あり。
2. 下調べ不足が露呈。とくにハングル勉強してなかったのは致命的。
3. 韓国の物価はよくわからん

今日は、午前中はホテルの周りをブラブラと散策。学生街にしては外国人が少ないなぁ、と思うものの、見て回ると結構活気があって面白い。
なんか買おうかなぁと思ったけど、ハングルがぜんぜんできないため断念orz

午後は学会。講師の先生の発表が最後から2番目という絶妙な位置にあるため、適当に他のグループの発表を聞きながら待つことに。
先生の発表中の写真も取ったんだけど、どうにもうまく取れない。会場は暗いし距離はあるしで、どうしてもピンボケを消せず。
顔をそのまま公開するわけにもいかないので、無人状態のホールの写真を。

夜は講師の先生と南大門まで行くことに。直接最寄り駅まで行くのではなく、暇つぶしがてらちょっと離れた梨泰院(イテウォン)から歩きで。坂というか丘を越える形になったため、思ったより時間がかかったけど、迷うこともなく無事に南大門へ到着。夜なのでライトアップされており、昨日の東大門とはまた違った趣が。ただ、夜だったので門をくぐれなかったのが残念。

それから南大門市場を抜けて明洞(ミョンドン)へ。なぜかこちらの市場はアメ横に近い感じ。衣料品やバッグを扱ってる店が多数。あと、なぜか眼鏡屋も多数。怪しげな日本語の看板も多数。

明洞で食事。今晩は参鶏湯(サムゲタン)。鶏を丸ごと一羽使って、中にもち米やら高麗人参やらを詰めて煮込んだスープ。骨がいっぱいで食べにくかったけど、味はなかなかのもの。日本でも食べれるかな。

そんなこんなで韓国も明日で終わり。お土産どうしよう……

無人の会場
南大門その 1
南大門その 2

# 今日も学会での写真はありません

韓国2日目。
午前中は講師の先生と東大門までプラプラと散歩に。
どんなところなんだろうなぁ、と期待していったところ、なんと道路の中央分離帯みたいなところに肝心の門が。
古いのはわかるけど、なんとなく風情が感じられなくて残念。
東大門市場は、怖くて素通り。日本のかっぱ橋通りみたいな感じ。夜は一人じゃ歩けないねあれは。

午後は真面目に学会へ(ぇ
口頭発表をいくつか聞いた後、自分のポスター発表の準備。
今回の学会は、俺のテーマとは微妙に外れているためかほとんど質問はなし。
隣の人とお互いの研究の話して、2人ほど英語で質疑応答しておしまい。

ウェルカムパーティーとやらがあったのでちょっと顔を出したけど、うちの教授を含めてお偉方は会議と称した飲み会に行ってしまったので、交流のある研究室の人たちと焼肉へ繰り出すことに。
メンバーは、うちの講師の先生、上のフロアの助教さん、同じ専攻(違う建物)の助教さん、一緒に野球やることがある他大の某研究室の助教さん、Dな人3人、俺の計8人。
ひたすら肉焼いて食いながら、とてもじゃないけど表に出せないようなオフレコな話を延々と続ける。
うーん、知らんでもいいことまで耳にしちゃったような気もするけど、たぶん気のせいだろう、きっと。

そんなこんなで今日はおしまい。
写真は東大門。

東大門

韓国からの近況報告。

12:15羽田発、14:20金浦着。
飛行機の感想。カクカク下降するのはやめてくれ。心臓に悪いわ。

今日はレジストレーションしてホテルに荷物置いて、ポスターをちょっと見ておしまい。
その後、講師の先生と食事に。本日のメニューはタッカルビ。うまいけどすんごい辛かった。しばらく舌の感覚なかったよ。
帰りにファミマでアメニティグッズを調達。

カメラをスーツケースに入れっぱなしだったので、本日は街中の写真はなし。
代わりに宿の部屋の写真を(ぇ
ホテルではなくいわゆるレジデンスなので、かなり綺麗。
一人暮らししてる気分。

ではまた明日。

# そういえば、若者中心に男も女も花(といっても造花)を持ってる人がいっぱいいたけど、なんなんだろ?

キッチン
ベッド
机

明日から木曜まで、学会発表で韓国に行ってきます。
今回は日韓の触媒系のシンポジウムで、日本と韓国の研究室でほぼ半々といったところです。
というわけで、基本は英語だけど日本語で済むことも多そう。

にしても、申し込みの段階では「若手ポスター」だったはずなのに、いつのまにか「一般ポスター」になってるのはどういうわけなんだか……
まあ、1時間くらいだから適当にお茶を濁してりゃいいんだけど。

今回のお土産の予定は
自宅:キムチ・韓国海苔
研究室:キムチ・韓国海苔
サークル:キムチ・韓国海苔
うーん、他にめぼしいもんないかなぁ……

てなわけで、死にかけてます。
昨日がゼミ、今日が発表練習って何ですか?
どちらもとりあえず無事に終わり、あとはいくつかデータを埋めるのみ。
さて、大阪で何しよう?

学会学会

|

明日から日本化学会の年会行ってきます。
もちろん自分の発表じゃなくて研究室の皆さんの発表を聞きに行くためです。
いろいろ勉強してきます。

いろいろ

あわせて読みたいブログパーツ
フィードメーター - 徒然なる記録 - Chaotic Shore

プロフィール

ハンドル:Cai
有機化学を専攻する駆け出しアカデミック。
無秩序な浜辺に生息。
Mozilla 界にも出没。MozillaZine.jp 管理人。Mozilla 日本語ローカライズ。
詳細は不確実な報告書を。

Skype/twitter/はてな/mixi
Facebook, Google+ は実名

フィード