徒然なる記録 - Chaotic Shoreでタグ「学振」が付けられているもの

DC2 内定!DC2 内定!

|

書類提出「面接候補」に残る面接と一つ一つ山を越えてきた学振 DC2 だけど、ついに結果が出た。

# 郵送はまだ届いてない (web で確認)

採用内定!

去年の惨敗以降、自分の研究の立ち位置や将来性なんかを徹底的に再確認したのが功を奏したか。
書類・ポスター作成、想定問答で協力していただいたボス、スタッフさんにはただただ感謝。

とりあえず「居室に電子レンジ」と「学振通った奴がダメだった奴に奢り」というラボ内ミッションが待ってるのでお財布の準備をしなきゃ…

面接面接

|

ポスターを作り、4 分におさまるように練習し、想定問答まで用意して挑んだ学振 DC2 面接。
10 時 10 分からのはずが、繰り上がって 10 時頃から開始になるという想定外もあったけど、できる限りのことはやれたはず。

あとは天命を待つのみ。

封筒到着封筒到着

|

去年 (不採用 C) に引き続きトライした今年の学振 DC2
先週金曜にウェブで結果が出ていたけれど、やはり紙で来ないと何となく心配。

金曜発送だから通常なら土曜には着いていたんだろうけど、台風のせいか今日までお預け。
「面接候補」残ったよ!!

面接日は 12 月 2 日。
政策コンテストのせいで PD の結果が 12 月以降に保留されてるとか、DC も面接免除と面接組を全部足しても去年の採用者数を割り込んでるとか恐ろしい状況だけど、ここまで来たらとにかくやりきるしかない。

去年は見事に返り討ちにあった学振。
DC2 二回目に挑戦!ということで本日申請書を提出。
ハワイの学会のアクセプトは間に合ったけど、論文の revise は間に合うかどうか非常に微妙な感じ…
間に合ってくれー

# 事務での差し換え期限と事務が学振へ持っていく日の狭間の 10 日間にゴリ押しすることに

玉砕玉砕

|

学振のお話。

本日ウェブで結果公開&通知到着。
不採用 C。要は今の中身じゃお話にならないよってことで。
項目ごとの評価を見ると、研究者としての能力・将来性、研究計画は 3 点台なのでまずまずなんだけど、業績が 2 点台。
やはり DC2 で論文数 0 ってのは無謀過ぎたか…学会発表だけじゃダメだよね。

DC2 は来年もう一度チャンスがあるので、残り半年で論文ガリガリ書きませふ。
あと、研究計画も新規性、独創性をもっとアピールできるように練り直さないと。

書類提出したけど教授の評価書がまだ の学振 DC2。
今日が修正差し替えの期限。
窓口が開いてるのは 17 時までなので、それまでに持ってかないと最悪却下されちまう。

朝、教授からの連絡はなし。

昼、教授室から電話。
教「評価書の〆切いつ?」
C「(え……)今日中です」
教「そうか、ありがとう」
……先週も〆切聞かれたはずだけど、完全に忘れられてる?

そして連絡を待ちつつ午後を過ごす。
14 時…連絡なし。
15 時…連絡なし。
16 時…連絡なし。
16 時半…連絡なし。
そして……

16時 50 分
教「評価書できたから取りに来て」
C「すぐ伺います!」
他の二人と一緒に超特急で取りに行き、そのまま事務へ。
なんとかギリギリで間に合った。
ろくに時計見てなかったけど、リミットまであと 1、2 分だったと思う。
なんでこんな綱渡りしなきゃいけないんだろう(^^;

何とか無事に書類提出しました。
教授の評価書がまだだけど(ぉ

それにしても、研究の背景やら目的・内容やら特色やら年次計画やら、同じようなことを何回も書かなきゃいけなくてげんなり。

無事に通りますように。

いろいろ

あわせて読みたいブログパーツ
フィードメーター - 徒然なる記録 - Chaotic Shore

プロフィール

ハンドル:Cai
有機化学を専攻する駆け出しアカデミック。
無秩序な浜辺に生息。
Mozilla 界にも出没。MozillaZine.jp 管理人。Mozilla 日本語ローカライズ。
詳細は不確実な報告書を。

Skype/twitter/はてな/mixi
Facebook, Google+ は実名

フィード