徒然なる記録 - Chaotic Shoreでタグ「論文」が付けられているもの

21 時過ぎ、ボスから電話
「Cai と○○(助教さん)で教授室まで来てくれ」
実験ノートを持って行くと、そこには別の部屋のポスドクさんも。

「この顔ぶれで何でしょうね?」

するとボスが
「遅くなったけど論文掲載されたお祝いだ」
とワインとおつまみを!!

なんと、JACS に去年の 11 月に掲載された自分&助教さんと、12 月に掲載されたポスドクさんのお祝いとのこと!!
BASF 謹製ワインを御馳走になりました。
美味しかったー

最後にボスが
「またこの会を開けるように頑張ってくれ」
とさりげなくプレッシャーを((((;゚д゚)))アワワワワ

先日アクセプトされたマイファースト論文だけど、金曜の夜にようやく web で公開されましたよ (ASAP = As Soon As Publishable)
興味のある方は JACS でおいらの本名 or 所属で検索をば。
communication で 4 ページ許容になったんだから SI から本文にもう少し組み入れればよかったんじゃないかとも思うものの、3 回目の投稿の頃までは 3 ページまでだったので今更大幅変更はきついということで 3 ページのまま。みなさま SI も最後まで目を通してやってくださいませm(_ _)m

# 部屋長さんにハーゲンダッツ奢ってもらった&M1 君と一緒に論文おめでとー会を開いてもらえるらしい

4月の初投稿から早 5 か月。やっと、やっと論文が受理された (速報だけど)。
投稿→minor revision→再投稿→major revision (reviewer が変わった)→再々投稿→reject→どうしても承服し難い点がありボスが問い合わせる→副編集長が納得→再々々投稿→accept
という実に奇怪な経過。

去年の 8 月に始めたこのテーマもようやくこれで一区切り。
控えているデータも早く続報としてまとめなきゃ。

これで、安心して次のネタに集中できるぞ。

本日無事に再々投稿が完了。
追加データごっそり投入してきっちりと武装できたはず。

一回目の査読では主に数字だけ見られ、二回目で反応機構とか構造とかについていろいろ突っ込まれ。
最初の投稿から 3 か月を要したけどその分クオリティはかなり向上できたはず。

Supporting Information が article 並に膨れ上がったけど communication です(キリッ

というわけで、アメリカ時間 4 月 25 日付で無事に submit されました。
人事は尽くしたので後は天命を待つのみ。

結果を待ちつつ、次の論文の準備も始めないと。

先週は、投稿準備中の論文の最終段階の詰めで一週間ひぃひぃ言ってた。

文章自体はほとんど固まってるけど、それをフォーマットにはめ込んでみたり、図がうまく載らなかったり、段組みに苦しめられたり。

なんとか形にしてボスに送った後に、参照文献の表記ミスが出てくるわ出てくるわ…
1 日 2 個くらいのペースで毎日発見してたorz
土曜に参照文献もほとんど印刷終わったし、statement も書けたし、あとはボスが submit するのを待つだけ。
学振に間に合いますように(祈

# 382 ページの総説は全部印刷しなくてもいいよね?ね?

1文字5円、卒論に代行業者…大学は「見つけたら除籍」
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070818i111.htm

レポートの情報収集にネットは活用させてもらってる(コピペにあらず)けど、まさか卒論製作の代行屋までいるとは……。
他人が書いた論文を「俺のだ」って提出しても何の意味もないのになぁ。
というか、30 万出す余裕があるなら他の事に使えと。
さすがに物理や化学といった実験屋はやってないみたいだけど(外部に実験データ出せないし代行屋のほうも理解できないでしょ)、法律関係が多いというのは驚き。
そんな似非学士が法律関係の仕事に就いてると思うと開いた口が塞がらないねぇ。
ばしばし除籍しちゃえー

いろいろ

あわせて読みたいブログパーツ
フィードメーター - 徒然なる記録 - Chaotic Shore

プロフィール

ハンドル:Cai
有機化学を専攻する駆け出しアカデミック。
無秩序な浜辺に生息。
Mozilla 界にも出没。MozillaZine.jp 管理人。Mozilla 日本語ローカライズ。
詳細は不確実な報告書を。

Skype/twitter/はてな/mixi
Facebook, Google+ は実名

フィード