徒然なる記録 - Chaotic Shoreでタグ「Enigmail」が付けられているもの

[Enigmail] [ANN] Enigmail v1.0 available

ということで、無事に Enigmail 1.0 がリリースされましたとさ。
日本語のローカライズを細々やってた自分としても嬉しい限り。
QA に協力してくださった皆様、ありがとうございましたm(_ _)m
Thunderbird 3.0 以降、SeaMonkey 2.0.1 以降に対応です。
Thunderbird 3.0 RC1 で動作確認済。
ダウンロードはこちらから。

しつこいですが、Thunderbird 2.0 系列では使えません!
日本語環境での Thunderbird 2.0.0.x + Enigmail 0.96.0 の運用では初期設定では ISO-2022-JP なPGP/MIME メッセージで問題が発生します (前エントリ参照)。
1. 設定エディタで extensions.enigmail.warnIso2022jp を 2 に
2. gpg の設定で --rfc2440 を追加
この 2 点をお忘れなく (Enigmail 1.0 では不要です)。

Thunderbird 3 Release Candidate 1 対応の Enigmail 1.0pre nightly に日本語リソースを追加したものです。
現在 Enigmail の nightly は Thunderbird 3.0.x / SeaMonkey 2.0.1+ 向けの comm191 と Thunderbird Trunk (3.1*)/ Seamonkey Trunk (2.1*) 向けの trunk に分かれています。
ここに置くのは comm191 ですので、Thunderbird、SeaMonkey の最新 trunk では使えませんのでご注意を。
また、SeaMonkey 2.0 でも使えません。これはオリジナルでも同じです。2.0.1 以降でのみ利用可能です。
日本語リソースは現状のものをコミットします。これ以降の修正は 1.0 リリースには間に合いません。

Windows (32bit) 版 (署名)
Linux (x86, 32bit) 版 (署名)
Mac OS X (Universal Binary) 版 (署名)

# Tb2 向けの 0.96 は今後メンテナンスされる見込みはありません。日本語環境での Tb2 + Enigmail 0.96 の運用に関しては前エントリを参照のこと
# Tb3 にアップグレードしましょう

ftp に上がっている Thunderbird 3.0 RC1 build1 対応の最新の Enigmail nightly に日本語リソースを追加したものです。
ここからバージョン表記が 0.97b から 1.0pre へ変更されています。
Thunderbird 3 のリリース前に Enigmail 1.0 のリリースも予定されています。
日本語版は今のままでコミットする予定ですので、翻訳修正は 25 日までに MozillaZine.jp フォーラムか直メールで連絡ください。

Windows (32bit) 版 (署名)
Linux (x86, 32bit) 版 (署名)
Mac OS X (Universal Binary) 版 (署名)

# Tb2 向けの 0.96 は今後メンテナンスされる見込みはありません。日本語環境での Tb2 + Enigmail 0.96 の運用に関しては前エントリを参照のこと

鍵マネージャ周りが少し修正されました。
内部バージョンは 0.97b になりましたが、アドオンマネージャ上の表記は 0.97a のままです。
(Mac 用だけ 1 日古いバイナリ)

# 新しく 4096bit RSA 鍵 (0x4E8E48D9) を作成、今回からそちらで署名しています
# 新しい鍵には古い鍵で署名済

Windows (32bit) 版 (署名)
Linux (x86, 32bit) 版 (署名)
Mac OS X (Universal Binary) 版 (署名)

# 例によって Tb2 では使えません。前エントリを参照のこと

昨日公開したバージョンで問題なく ISO-2022-JP 周りも動いていることが確認されました。
Windows 版だけでなく Linux 版、Max OS X 版の日本語リソース追加バージョンも作りました。
20091021 nightly ベースです。Tb3 専用。Win 版しか動作確認はしていませんが、言語リソースの追加だけなので問題ないはずです。

Windows (32bit) 版 (署名)
Linux (x86, 32bit) 版 (署名)
Mac OS X (Universal Binary) 版 (署名)

# 例によって Tb2 系での注意点は前エントリを参照してください

ようやっと本家にパッチが取り込まれました。わーいわーい。
いつまで経っても動きがないので ML で聞いてみたら「ごめん、今日チェックインした」修正漏れがあったので指摘したら「ごめん、今直した」と、完全に頭から抜けてただろー!
ってな感じだったけど、無事に投入されました。

ということで、日本語リソースだけ追加。

http://www.chaoticshore.org/moz/Enigmail/enigmail-trunk-tb-win32-trunk-20091020-0609-ja-JP.xpi
http://www.chaoticshore.org/moz/Enigmail/enigmail-trunk-tb-win32-trunk-20091020-0609-ja-JP.xpi.asc

# Tb2 系での注意点は前エントリを参照してください

本家 nightly の更新に追従。
機能面での変化はありませんが、細かい修正とテーマの変更があります。
ツールバーのアイコンなどが、現行のデフォルトテーマに合わせたものになっています。
# 例のパッチはまだ取り込まれていないのでこちらでパッチあてました

enigmail-trunk-tb-win32-trunk-20091013-0600-ja-JP.xpi
enigmail-trunk-tb-win32-trunk-20091013-0600-ja-JP.xpi.sig

Thunderbird 3 に前後して、Enigmail 0.97 がリリースされる見込みです。
それまではここで日本語対応版を出す予定です。

# Tb2 系での注意点は前エントリを参照してください

某所で告知済みだけど、こっちにも書いておこう。

現状の Enigmail trunk nightly + Tb3 nightly では、ISO-2022-JP, 7bit な PGP/MIME メッセージが無条件で UTF-8, quoted-printable に変換されてしまう。
それを回避するパッチをあてたもの。Tb3 本体側の実装の問題で 7bit にはできないけど、ISO-2022-JP, quoted-printable な PGP/MIME メッセージが作成可能。
パッチは本家に投げ込んであるので、そのうち反映されるはず。
それまでのつなぎにどうぞ。
0.96.0 相当 + α の日本語リソースも入れてあります。

enigmail-trunk-tb-win32-trunk-20090924-0556-ja-JP-rev2.xpi
enigmail-trunk-tb-win32-trunk-20090924-0556-ja-JP-rev2.xpi.sig

Tb2 では使えないのでご注意を。
Tb2 + Enigmail 0.96.0 では、今のところ
1. 設定エディタで extensions.enigmail.warnIso2022jp を 2 に
2. gpg の設定で --rfc2440 を追加
で ISO-2022-jp, 7bit な PGP/MIME メッセージが作れます。
これに相当する Tb2 向けの修正は本家でやってくれることになってます。

いろいろ

あわせて読みたいブログパーツ
フィードメーター - 徒然なる記録 - Chaotic Shore

プロフィール

ハンドル:Cai
有機化学を専攻する駆け出しアカデミック。
無秩序な浜辺に生息。
Mozilla 界にも出没。MozillaZine.jp 管理人。Mozilla 日本語ローカライズ。
詳細は不確実な報告書を。

Skype/twitter/はてな/mixi
Facebook, Google+ は実名

フィード